アイバレー

健康なミツバチ達を大滝の庭で育てたい!

保健所や市役所の方々による巣箱の調査がありました。

ミツバチはフソ病という病気にかかると焼却処分となってしまいます。

緊張の時でしたが…

花カフェ アイバレー

 

今回は何事もなく無事終了しました〜!

健康なミツバチとの事で一安心ですね♪

ミツバチの病気で一番怖いのは「アメリカフソ病」です。

これはミツバチの幼虫にかかるそうです。

真っ白な幼虫の体がだんだん褐色になり、最後はドロドロに溶けて死んでしまいます。

他にもチョーク病という病気は栄養状態の良くない巣で起こる病気です。

ハチノスカビという真菌が幼虫に感染すると白い菌糸でグルグル巻きにしてミイラのようにしてしまいます。

ハチの子は菌糸が固まりチョークのようになります。

それらの病気にならぬよう、日々の管理を怠ってはいけませんね!

生き物を管理することは簡単ではありません!

花カフェ アイバレー

 

Aivalley

このエントリーをはてなブックマークに追加