アイバレー

良いことばかりではないのが旅!

楽しさも大切ですが、困難があってこそ旅は充実するものになると思います。

今回のNZでは色々大変だったことがありましたが、それを発表します。(誰得かわかりませんが笑)

一番の困難は前回アップした税関とのやりとりで長時間取り調べを受けたことですが、それは割愛します!

いい景色、いい写真を撮るために、または色々な所に行くための苦労なのだと考えると平気でしたが、意外とキツかったです…

IMG 4783

「苦労の後に待っていた景色 ワナカにて」

 

テント、寝袋、金なしの野宿!

金なしというのは単純に節約していただけです。

無駄な出費を抑えるためにベンチにあった食べかけのフライドチキンやミンスパイを食べたことは僕にとって食べ物のありがたみを感じた瞬間でした。

NZは夏でも夜になると気温が下がり、僕が滞在していた時は10℃きっていました。

しかも人気観光地では宿を抑えることが難しく、案の定野宿が確定しました。

はじめは着込めば余裕だろうと思っていましたが、夜の12時を回ってからは急激に気温が下がり始め、それが朝の7時くらいまで白い息がでる外で耐えなければいけないという…

これはしんどかったですね〜…

森やらベンチやら砂浜やら、各地で野宿してきましたが、屋根と壁があるアーケード内のような場所が比較的暖かく少し寝れる!

酔っぱらいなどに絡まれたり、バッグを盗られそうになったりとハプニングもありましたが、耐え抜きました!笑

結論ですが、「基本寒すぎて寝れない」

石川嘉一

「クイーンズタウンにて」

 

バックパックを持って朝5時から10km歩いた話

ハンマースプリングスという所に滞在した時にピクトンまでバスで行くことになりました。

そのシャトルバスのピックアップ場所が町から10km離れている場所にあると言われ、そこまで行くには歩きしかない…

朝早く車通りも少ないためヒッチを諦め、歩くことにしました!

僕は朝にめっぽう弱く、シンドすぎました…

2つのバックパックを持って、とにかく歩いて歩いて歩いて……

目的地に到着したのは7時でした。

大した距離ではないと思っていたのですが、荷物があるかないかでだいぶ変わりますね〜

IMG 4079

「カイコウラに津波があったが、その地震はこのハンマースプリングスが震源地」

 

またもやバックパックを背負って山を登ってみた

この時は宿が取れず、バックパックの置き場所に困り、しょうがなく背負って観光しようと考えました。

行きたかった場所は「アイアン山」というところで、そこまで標高はなく楽勝だろうという思いでいざ開始!

IMG 4751

 

意外と傾斜があり、この日は炎天下…

なるべく荷物を軽くしたかった為、水はペットボトル1本のみ。

ちなみに水は基本水道から入手します!!!

 

喉の渇きと、暑さ、そして重たさ、辛さが次々と襲い掛かってくる状況に、、、笑

しかし、この山の頂上は絶対に景色がキレイなはず!と信じて突き進みました!

結果、「登って良かったです」!!

IMG 4849 

このエントリーをはてなブックマークに追加