アイバレー

旅人はWi-Fiが大好き?とにかくネット環境を探す!

今日は「Wi-Fi」について。

NZは街、お店に無料Wi-Fiが充実しています。

もちろんBP(バックパッカー)でも設置されており、無料の所もありますが、大抵お金がかかります。

やはり携帯をWi-Fiに繋げることで、なんとなく安心します。

それだけではなく、下調べしたり、連絡を取り合ったりと何かと便利です。

僕はカヤックでの経験をレポートとしてFacebookなどに掲載していたので、Wi-Fiスポットがあると嬉しかったですね!

NZでは街全体の無料Wi-Fiがあったり、街に設置された公衆電話にWi-Fiが併設されており、とてもありがたい国でした(^^)

Wi-Fi

 

BPのWi-Fiは1日5ドル程です。

1週間、1ヶ月で購入すると少し割引されますので、長期であれば1日ではなく長期で購入した方が良いです。

また、BPによって回線状態がものすごく悪い場所もあります。(かなりイライラします。笑)

逆に無料Wi-Fiとして提供されており、すこぶる回線が良いBPもあります!

泊まるBP次第ですが、回線が繋がらないのにお金が掛かるようであれば、無駄遣いですので、僕は近くのお店などの無料Wi-Fiまで行き繋げていました。(面倒くさい時は諦めていました)

 

カフェやレストラン、博物館など無料Wi-Fiが設置されている所が多いです。

パスポートが必要な時はスタッフに聞いてみましょう!(お店で食事やお酒飲まないとダメかも…)

また、マックやバーガーキングもオススメですよ!

長時間いられるメリットもありますしね(^^)

とにかく旅の最中でWi-Fiが必要だと思った時、意外とまわりにありますので探してみて下さい!

 

1日の使う金額はいくら位???

気になると思います。

最低限の生活をした時、1日どのくらいの出費がでるのか…

宿代 + ご飯代 + Wi-Fi くらいでしょうか。

あくまで例えばなのですが、宿代が25ドル、ご飯代が10ドル以下、Wi-Fiが5ドルだとすると、40ドルになります。

1ヶ月だと約1200ドルです。

それに洗濯代や移動費、アクティビティ代などが加算されるといった感じです。

IMG 4087

「手作りのラップサンド NZスタイル。食事は自炊を強くオススメします!」

 

無駄な出費を減らす!それ本当に必要?

1ヶ月滞在すると仮定した場合、まずはどのくらい出費がありそうなのか大体把握しておいた方が良いです。

そこから節約できそうな出費があるのか、我慢できるのか工夫し、少しずつ削減していきます。

洗濯はある程度集めてから、移動はヒッチハイクにする(後日アップします)などもありますね。

IMG 4672

「BPの鍵には20ドルの保険を掛ける所もあります!失くして無駄な出費がないように」

 

僕は正直言って、3食しっかり食べていませんでしたし、朝はリンゴだけだとか友達の家でご馳走になった時もありました。

NZはランチタイムでも基本10ドル以上かかりますので、高めだということを覚えておいて下さい!

リンゴ

「世界遺産 マウント・クックでの昼食タイムにて」

 

旅していて、ついつい仲間とお酒を飲みすぎてしまった時や疲れていて外食したなど僕もかなりありました。笑

ですが、なるべく節約しようと生活していましたよ(^^)

以上今日で「4種の神器」についての説明を終えました!

また思い出したりしたらアップしていきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加