アイバレー

ニュージーランドは海外の一人旅に最適!

皆様お久しぶりです!

先日ニュージーランドから帰国してきましたが、今回の旅でニュージーランドは2回目となりました。

内訳を簡単に言いますと、ニュージーランドには2ヶ月間滞在するということを2015年度と2016年度に行いました。

カナダや韓国なども行きましたが、ここではニュージーランドについて書きたいと思います。

kaichisenpai

 

もし今後海外に行きたい!と思っている方にとって少しでも参考になれば良いなと思い、旅情報をアップしようと考えた次第です!

※2015年度の記事はカテゴリーの旅 または カヤック をご参照下さい。

ただ!僕は一人旅を昨年度からスタートしましたので、初歩的な事も多く初心者向けだと思って見て下さい!

 

とにかくニュージーランドは人、治安が良く、観光地としての整備が進んでいるのでオススメです(^^)

水道水も飲めますし、ビールも美味しいです!そしてなにより自然が美しい国だと思います!

その反面、物価が高く、特にタバコを吸う方にとっては痛い出費になることは間違いありません。

またコンビニや深夜営業のファミレスなどあまりないので、不便と思う方も多いかと思います。

ここではニュージーランドでの経験を踏まえた上で記述します!

kaichisenpai

「ワナカの羊牧場にて」

 

一人旅の醍醐味とは何か???

僕が友人からよく聞かれること、それは…「何故行くのか」「何を目指しているの?w」とか…

理由は単純です!「行ってみたいから」です!笑

一人にこだわる理由は、「助けてくれる人がいない方が面白いから」です!

旅

 

決してドMではないのですが、自分一人でここまでできた!という経験値は計り知れないですし、知識や次の旅の行動力に繋がります。

日々成長とはこういうことを言うのだなと身をもって体感できるのです。

ちなみに初めて行ったときはガイドブックも下調べも全くしなかったおかげで1日目から苦労しました…笑

 

たくさんの苦労が面白く、思い出になる! 

また人生一度きり、色々な場所、文化、人々、食べ物に出会いたい。というのが僕を旅に駆り出させる大きな理由でもあります。

今回も初めての経験も沢山したし、人との出会いや素晴らしい景色に対面することができました。

それに僕はカヤッカー(カヤックという艇に乗っている人)としてその国の海や湖を漕ぐということも目標の1つにしています!

カヤック

「カイコウラにて」

 

とにかく僕にとっての醍醐味は「出会い」があるということです!

その一言には多くの意味と僕の夢が含まれています。

 

え?英語が話せないけど!外国語って必要・・・?

まず、海外に行きたい=外国語が必要。となってくるわけですが、正直全く話せなくても僕は問題ないと思っています。

人それぞれですが、僕は現地に行って学ぶタイプで、勉強では全く学べない人間でした。

しかし、海外に行ってみて、たくさんの人と話すことによって少しずつ覚えていき、自分でも「あっ、少しできるかも…」という感覚がありました!

なんとかなるんです!!!笑

カイコウラ

「仲良くなったカイコウラのカヤックガイド」

 

現に「そんなに話せるようになると思わなかった」と日本の知り合いやニュージーランドで再会した現地の友人達に言われました!

大切なのは、誰とでも臆さず話すと言うことです!!!

ただ、伝えたいことが伝えられないということはストレスになります…

全く話せないことが心配であれば勉強しておくことに越したことはありません!

 

コミュニケーションが心配だけど、海外に行ってみたい…

一人旅は誰も助けてくれませんし、頑張らないといけない状況に必ず出くわします。

たとえば、スーパーでの買い物、観光案内所での宿泊やバスの予約、場所を聞いてみるなどなど!

IMG 4111

「地ビールのテイスティングをしたくてしたくて話しかけました笑」

 

日本なら簡単なことでも海外だと外人相手だし、日本と違う仕様で驚いたりします。(それが楽しんですけどね笑)

まぁ、緊張しますよね?わかりますよ!!!

僕も意外と緊張し易い方で、聞くのにためらったりしていました…笑

けど、はっきり言って時間のムダなんですよね!

「すぐ聞いていれば、あのバスに乗れた…」なんてことになったらますます落ち込みます!

 

せっかくの海外!なかなかできない経験を自分の手で潰してしまうというような勿体無いことはしないで下さい!

一度トライしてみると二度目はあっさり聞けるようになるかもしれませんよ♪

困難な時こそが自分の成長できる場面だと言い聞かせ、とにかく挑戦するしかありません!(生意気言ってすいません…)

エイベルタズマン

「ここの場所に来れたのもたくさんの人に情報を聞き出したからです」 

 

ただこれは一人旅に重点を置いて書いていますので、仲の良い友達との旅行とかだともっと気が楽なはずです!

そこからスタートするのも良いですね!

旅の決定は自分次第で自己責任です。

 

友達って本当にできるの???

これは気になる方も多いかと思います。

短期だと難しいのかもしれませんが、僕的には期間は関係ないと思っていて、とにかく色んな所に出向き、会話することが秘訣です!

特にバックパッカー(旅人が利用する安い宿)は友達を作る絶好の場所です!

言葉で交わすのではなく、フィーリングやジェスチャーでも友達はできます!

IMG 1597

 

僕がバックパッカーにて初めて友達ができた時の話をします。

もちろん英語は話せないですし、どうしたらいいだろうと考えていました。

偶然その宿にはアコースティックギターが置いてあり、数人の男女がそれを弾きながら歌っているのを見て「ココがチャンスだ!」と無言で余っているギターを手に取り、エリック・クラプトンを弾いてみました。

本来僕はドラムなのですが、ギターもやっていてよかったと心底思いました。笑

その瞬間、場の空気が一気に僕に集中し、「お前も弾けるのか!じゃあこれ弾けるか?(的なこと)」と皆で弾いたり、歌ったりと一気に打ち解けることができました。

その日を境に飲み会にも誘われるようになり、SNSでも繋がり今でも連絡を取り合っています(^^)

IMG 1594

「アメリカ、ドイツ、フランス!!!!」

 

距離を縮める為の技は人それぞれ!

何を言いたいかというと、ちょっとした「キッカケ」で友達は作ることができます!

僕の場合は音楽だったわけで、人には色んな特技や強みがあると思います。

そこをフル活用しましょう!

日本人はシャイに思われていて、話しかけづらいというのを聞いたことがあります。

話しかけられるのを待つのではなく、自分から立ち上がり行動を起こす勇気をぜひ持って下さい!!!

 

ご精読ありがとうございました!

パート2に続きます!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加