アイバレー

人気観光スポットのシールコロニーとは!

現地ではシールコロニーと言われてるスポット。

簡単に言うと、オットセイが生息している場所です。

カイコウラ半島の先端周辺の海岸に、多数の「ニュージーランド・ファー・シール」という名前のオットセイが暮らしています。

僕が研修していたカイコウラカヤックスはこのシールコロニー周辺を漕いでいきます。

いつもは海から見ていた所を歩きで行ってみました!

シールコロニーの一部です!

カイコウラ

 

オットセイが見れるポイントへ!

中心部から海沿いを歩いて約30分!

シールコロニーのポイントへ到着。

駐車場やトイレも完備されており、多くの観光客で賑わっておりました。

またオットセイに対しての注意点を忘れてはいけません!

・驚かせない

・10m以上近づかない

・海への逃げ道を塞がない

などがありますので、守りましょう。

カイコウラ

 

潮に満ち干きにもよりますが、引き潮の場合は広範囲のコロニーを歩くことができます。

逆に満潮の場合は全く歩けませんのでご注意を!

僕の時はタイミングよく引き潮でした。

コロニーをスタートするとすぐにオットセイが現れました!

カイコウラ

 

ルールを守らなければ、簡単にオットセイに触れられるほど近くに行けます。

そこはしっかり守り、健全に楽しみましょう!

iPhoneのカメラズームを最大にし、アップを撮ってみます。

子供かな? しっかりカメラ目線!可愛いです!

カイコウラ

 

これだけの観光地なのでコロニーに来る観光客もかなりいるはず。

その環境でたくさんのオットセイが暮らしています。

人間が原因でこの場所を離れてしまうのが少し怖い…

それでもこの場所は素晴らしいです。

野生のオットセイを沢山見れるポイント!

カイコウラ

 

とにかく陸にいる時は寝ています。笑

このオットセイ達は1日〜8日間、餌を求めて海で過ごし、陸に戻ると休息や赤ちゃんへの授乳などをして過ごします。

なので、睡眠中に騒ぐことは禁物です!

また、コロニーには生きているオットセイだけではありません。

彼らの住処にお邪魔しているわけですから、自然の摂理ももちろん存在します。

カイコウラ

 

シールコロニーに行く際はルールをしっかり守り、楽しみましょう!

カイコウラ

 

Kaichi