アイバレー

ニュージーランド カイコウラの名物料理とは!?

今日はグルメ編です!

ニュージーランドと言えば、羊を思い浮かべる方々も多いと思います。

もちろん羊も食べましたが、僕が滞在していたカイコウラではクレイフィッシュという伊勢エビの一種が名物であり、多くのレストランやファーストフード店、カフェで食べることができます。

また、スーパーや市場で売っている採れたてのクレイフィッシュもオススメです!

理由はレストラン等で食べるより安価で済むからです。

しかし、今回はまずレストランで食べることにしました!

 

昼はカフェ&バー 夜はレストランやバー、クラブ!

「Adelphi」

カイコウラの名物をまずはこの店で食べることにしました。

正直、どの店が美味しいのかわからなかったので、ここで良いや〜的なノリで決めてしまいました…

でもさすが観光地!

店内は沢山のお酒のビン、ビリヤード、一枚板の机など内装も凝っています。

このようなお店がカイコウラの中心街に10軒ほど並んでおります!

 カイコウラ

 

さぁ注文だ。と少し緊張し英語開始!

この時、ニュージーランドに来たばかりで全く英語や注文などのシステムに慣れていなかったのもあり、とにかく「Yes!」と答えていました。困ったときは「イエス作戦」。

まずは、クレイフィッシュをメニューから探す。ちなみに「Crayfish」と書きます。

値段を見ると、時価となっており、高額なのかとさらに恐怖心がでてきました笑

それでも折角なので注文!

すると店員が何やら聞いてきている。何だろう?飲み物か… 

よし!Yes!と答えると、店員が笑顔になりました。「よし間違っていない!!!」と一安心。

なにが間違っていないのかわからなかったのだが、とにかく切り抜けた!!!

しかし席で待っている時にふと考えなおしてみた。

あの時、緊張して全く聞こえなかったが、今考えるとクレイフィッシュを一匹丸ごと なのか ハーフ にするのかと聞いていたのではないかと急に自信がでてきた。

僕はハーフで良かったのですが、おそらく丸ごと一匹注文している。

なぜならばお会計が100ドルというとんでもない金額だったからだ。

そして料理はそう思っているうちに到着しました。

クレイフィッシュ

 

名物「クレイフィッシュ」遂に登場!美味しいの一言!

まずはボリュームに驚きました。

丸ごとクレイフィッシュ、フライドポテト、サラダ、ガーリックトーストの1セット。

クレイフィッシュはボイルされており、身はぷりぷりで甘みがあり、辛味のきいたトマトソースで頂きます!

いやー美味しいです!これがクレイフィッシュなんですね!少し感動しました!

レモンと一緒に食べたり、ポテトと、野菜と、何も付けずに、など色んな食べ方を楽しみました。

100ドルは痛いですが、忘れることにしてとにかく味に集中!

高級食材として位置づけられているのかはわかりませんが、とにかく美味しいものでした!

付け合せのポテトも美味しいが量がとにかく多い…

クレイフィッシュ

 

このような器具を使い甲羅部分を割って食べます。

また手で折ってうまく取り出す人もいて、食べ方は人それぞれ!

クレイフィッシュ

 

ビールに合う味でした!

これはハマりそう!しかし高い…

もう少し安ければ文句はありません!

美味しいけど高いっていうのはバックパッカーにとっては厳しいです。

 

Kaichi