アイバレー

最高の裏山!自宅から車で約5分で到着!

今日は徳舜瞥山を滑りに行きました!

僕の故郷の山です(^^)

自宅から車で出発点まですぐなのが最高です♪

天候は曇り、そして前日と今日は久しぶりの降雪で春に近づいていた北海道は冬に逆戻りです!

このシーズンラストのパウダーではないでしょうか!!!

山頂は見えず、風がありそう…

徳舜瞥山

 

本日はニセコでH2Oアドベンチャーズの代表である庵さんという方と行きました。

庵さんはニセコメッカでバックカントリーガイドもされているプロの方!

今回誘って頂き、一緒に滑ることになりました(^^)

庵さんとはカヤックで繋がりがすでにありましたが、スキーは初めてです!

色々勉強させてもらいました♪

徳舜瞥山

 

徳舜瞥山の出発点!

今回の出発点は大きなログハウスが建っている場所からアクセスしました。

林道を通り、尾根を目指して直登します!

徳舜瞥山

 

しばらくは緩やかなコースを歩きます。

結構アプローチが長めです。

するとこのような看板に出くわします!

徳舜瞥山

「北洋銀行さんがこのような取り組みを…(嬉)」

 

さらに緩やかな林道を歩き続けます。

ここ帰り滑るの嫌だな…と思いつつも…

そして…

徳舜瞥山

 

ここから樹林帯の間を縫うように進んでいきます。

さらに本格的な登りもこの後に待っています。(当然ですが)

二日間の降雪でカチカチに固まった雪の上に少し積もっている感じで、ぬるっと滑るようなコンデション…

いやらしい雪でした。笑

徳舜瞥山

 

山頂が見えた時の喜び!

そして1100m付近に到達!

森林限界からはクラストしております。

スノーシューやアイゼンがオススメです。

僕はスノーシューなので直登でいけますが、スキーなどはジグで行くのが基本ですね!(それかツボ)

徳舜瞥山

 

山頂はホワイトアウトでした!!!

遂に到着!

しかし吹雪いており、ホワイトアウト状態…

3時間で到達です♪

とりあえず記念撮影(^^)

徳舜瞥山

 

早々にブーツに履き替え、滑ることに!

本来はホロホロ山の縦走予定でしたが、この天候状況なので断念…

そして、少し視界が晴れるのを待ちましたが、一向に良くならず、超ゆっくり滑りました。笑

ただこの季節にしては良いパウダーをいただきました(^^)

スキー納めかな…!

このエントリーをはてなブックマークに追加