アイバレー

アイヌ文様ギャラリーに向けて作品制作!

アイヌ刺繍家の石川愛子が当店のお客様でトンコリ職人の二宮氏との二人展に向けて作品作りがスタートしました。

今回は二宮氏に贈るアイヌベストを制作することになりました。

なんとか9月の二人展までにと思っておりますが、ひと針ひと針じっくり制作する為もしかすると10月8日のアイバレー祭にて手渡すことになるかもしれません…

魂を込めた作品を手渡したい思いに変わりはありません!

それでは制作の一部を御覧ください。

 

 花カフェ アイバレー

まずは鉛筆でデザインを決めデッサンしていきます。

 

花カフェ アイバレー

衣服の前後、襟、袖など部分的にデザインを考えていきます。

贈る人物像を考慮することは非常に重要なこととの事。

オリジナルのためその時その時に新しいデザインが浮かびます。

二宮氏の雰囲気を考えながらイマジネーションの中出来上がります。

ぜひ完成をお楽しみに(^^)

 

花カフェ アイバレー

当ギャラリーの作品の一部。

石川愛子の作品で、一本の鉛筆から始まるデザインが刺繍により美しいものへと変わります。

当ギャラリーは無料です。

ご興味ある方はぜひお立ち寄り下さい!

 

Aivalley

 

このエントリーをはてなブックマークに追加