アイバレー

アイヌ文化を伝える「イランカラプテ」!

現在北海道ではイランカラプテという、アイヌ文化を現世に伝えていく活動が広まりつつあります。

気になる方はぜひ検索してみて下さい。

当店はその活動内容に共感し共に広めていきたいと思い、サポーターになりました!

イランカラプテ

 

私達、花カフェ アイバレーが何故この団体に加入したかと言いますと…

・アイバレーの拠点である大滝はアイヌ人との関わりがあること。

 ニョロニョロが見られる大滝氷筍洞窟はアイヌ人のベースキャンプの場として使われていた。

 ※私有地を通り抜けるため、ツアーへの参加を呼びかけております。

  ご了承願います。

 ちなみに徳舜瞥山のトクシュンはアイヌ語で「アメマスのいる川」

大滝氷筍洞窟

 

・祖母のアイヌ文様刺繍の経歴

 長年に渡るアイヌ刺繍を施した、着物、タペストリー、小物などの制作活動をしていること。

 当店にはアイヌギャラリーを完備

アイヌ文様ギャラリー

 

アイヌ人の生活を勉強したり、アイヌ刺繍を間近で見たりすると、とても感慨深い気持ちになるのは私だけでしょうか?

アイヌ文化の魅力を伝えていければと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加