アイバレー

今日はアロニアの詳しいご紹介をしたいと思います。

アロニアはまだ認知度が低く、あまり知られていない果実です。

今日はそんなアロニアの効能やアロニアを通してどのような活動が行われているかなどを書いていきたいと思います!

IMG 0097

果実の写真ではないですが、大滝産アロニアを100%使用したアロニアゼリーです。

 

体の酸化を防ぐ効果に着目!!!

そもそもアロニアは北米原産のバラ科の小果実です。

大滝村(現伊達市大滝区)では平成13年より農業振興作物として栽培を推奨しました。

大滝の気候が向いているのか現在では22件の農家さんがアロニアを栽培し毎年約10トンの実が生産されます。

アロニアには体内の活性酸素を除去するポリフェノールの一種「アントシアニン」がブルーベリーの2倍以上含まれており、血行を良くし、細胞の老化を抑え、目の疲労を回復する成分があると言われ注目されています。

アロニア成分100gあたり アントシアニン1.185mg含まれております。

写真がないのが残念なのですが、白い花(5枚の花弁)が咲き、果実になるには9月のはじめです。

アロニアには様々な効果、効能が期待できます!!!

IMG 0033

赤いはちみつというはちみつアロニアソースとチーズケーキです!

アロニアを美味しく食べれるよう日々研究しています!

 

そんなアロニア!最近では平成26年洋菓子協会のコンテストでグランプリを獲得された京王プラザホテルのソムリエの方がアロニアを使用されるなど、知名度は上がってきている様です。

また、大滝の他、千歳、旭川、函館、苫小牧、津別、富良野、札幌など各地で栽培され始めております。

商品開発も活発に行われ、販売されております!(菓子類、ジャム、ジュース、ワイン、酢、リキュール、サプリメントなど)

 

平成19年3月2日に設立した「北海道アロニア研究会」という団体が先陣をきって活動しております!

アロニアをもっと広めていくために当店も美味しく健康的なメニューづくりをしていこうと思います!!

 

以上、アロニアのご紹介でした!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加