アイバレー

春の野草が咲き誇るアイバレーの野草ゾーンを保護区に!

今日はゴールデンウィーク3日目です(^^)

皆様はどちらに行かれてますか?

今日も暖かい日でしたが、時折風が吹き少し肌寒くなったりするので体調にはお気をつけ下さい。

 

さて、アイバレーの保護区認定ですが実はこうなったのはある経緯が御座います。

アイバレーの庭は建物(カフェ)裏の野草ガーデンと国道を渡って向かいにもう1つガーデンがございます。

以前から当店はある悩みがありまして、ガーデンに咲いている花を根こそぎ抜いたり、切って持っていく方がいるという現実です。

そういう方は基本的にガーデンに勝手に入り、歩いては行けない場所も全く気にせずに通ります。

たしかに、私達の方でそこまで細かく「立入禁止」を謳ってはいないのでわかりづらいのは認めます。

ただ、ガーデンは無料なので一言声を掛けていただけると幸いです。

 

ガーデンの花は決して多くない人数でコツコツと耕してきた努力の賜物です。

もちろん多くの方にも見てもらいたいですが、1番は自分達が楽しむために好きでやっております。

一昨日も無言で開放していないガーデンに立ち入ってきた方がおりました。

その方はガーデンを見渡すと一旦車に戻っていきました。

すぐ戻ったので、その時は何も言いませんでしたが、再び戻ってきて手にはビニール袋が握られておりました。

 

今までお店を構えていて、物が盗まれることは多々ありました。

ガーデンの花たちが抜かれていることも多々ありました。

花を採っている人を発見し、声をかけると逃げる方もいました。

やはりとても悲しくなります。

花カフェ アイバレー

白、青、紫、薄ピンク、4色のキクザキイチゲが自生しております。

 

今シーズンの営業をスタートさせていきなりそんな方が来られたので、私達ももっとお客様にガーデンの心得が伝わるような標識や文言を作っていかなければ…と反省しております(;_;)

ガーデンの花は自分たちが育てた宝物です。

この花をちゃんと守っていけるよう、まずは私達がしっかり対策していかないといけない!と感じた今日この頃です。

ということで、カフェ裏のガーデンは小さな野草がたくさんあるので、立入禁止区域「保護区」としていくことになりました。

 

みんなに守ってほしいガーデンの心得!

最後に言いますが、

やってはいけないのは当店のガーデンだけではありません!!!

どのガーデンも苦労と時間をかけて育てています。

そんなガーデンで、花や新芽を踏んだり、盗んだり、ゴミを投げたりする行為は絶対にやめて頂くようにお願いします!

花カフェ アイバレー

釣鐘の花が特徴的なエゾエンゴサク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加