アイバレー

春の山菜は行者にんにく!

北海道ではアイヌネギと呼ばれ、キトピロやヤマニンニクなどの呼び名がある山菜。

行者にんにくと言えばわかる方が多いと思います!

呼び方は人それぞれだと思いますが、私は道産子なのでアイヌネギと読んでいます!

私の同世代などは「行者にんにく」のことをにんにくと何かを足して加工した物のことを言う、みたいな理解をしていたので驚きました。笑

最近、行者にんにく入り…などの商品が多いので、生の食材を見ることが少ないと思います。

 

大滝産の行者にんにく!

アイヌネギ

栽培しているわけではありません。笑

私は天ぷらで食べることが多いですが、非常に美味しい!!!

ただ臭くなるので要注意です。

 

アイバレー春の野草ガーデンに!

行者にんにくは素晴らしい山菜です!

アイバレーの店裏には春の野草が多く咲くポイントがあります。

また、湿地帯になっており、その場所を好む草花が咲いてくれます。

アイヌネギも湿地帯を好む1つ!

なので、毎年雪が少し残っている時に収穫できる楽しみの1つとなっております!

花カフェ アイバレー

 

そして花も咲かせ、楽しませてくれるのがアイヌネギ。

円球のようになり白い花弁を持っています。

キトピロ

 

未だ希少とされているのではないでしょうか。

また、あまりの欲しさに私有地に侵入したりと様々な被害もあるそうです。

私達は今後このアイヌネギを増やすことができれば、お店でも提供できるように取り組みたいと思います!

5月ほどから見られると思います!

ゴールデンウィークお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加