アイバレー

当店の前には4本の楡(ニレ)の木が立っております。

100年以上経っていると、大滝村の元村長に言われました!

今ではアイバレーのシンボルツリーとなっております!

ニレの木

国道沿いに4本立っております。

見上げるほど大きく成長しており、店と比較するとかなりの大きさであることが分かります!

広葉樹であり、かつ基本的に落葉樹です。

樹高は10m未満のものから大きいと40mを超すものまであるそうです!!

本来、楡の木の幹はもっと太さがあるそうで、現在はこのような太さです。

それには理由があり、写真の左側に国道がありますが、この道路が作られたときにニレの木の根になんらかの外傷があり、イマイチ太さがないのではという話を地元の方から聞きました!

たしかに100年の割には細いような気がしますよね...

 

楡の木

太陽が出ているときは地面に大きな影ができます!

これからも切らずに残していこうと思います!

 

バッタが乗っているこの花をご存知ですか!?

西洋ノコギリソウ

このピンクの花は「セイヨウノコギリソウ」と言います。

別名「ヤロウ」とも言うそうです。

日本には明治時代に渡来しました!

繁殖力が強く、本州と北海道の一部で野生化しております。

生命力が強く、堆肥用の生ゴミに一枚の葉を入れるだけで急速にゴミを分解していくそうですよ!!!!

また、根から出る分泌液は、そばに生えている植物の病気を治し害虫から守る力がある最高の花なのです!

 

セイヨウノコギリソウ

蝶とノコギリソウ。

この蝶は羽が少し傷ついています。

休憩中なのでしょうか?

虫からも愛される花です!!!

この花は増やす予定なのですが、おそらくどんどん増えてくると思います!

ガーデンがかなりに賑やかになってまいりました!!

今後も楽しみです!

このエントリーをはてなブックマークに追加