アイバレー

 

今日はスカシユリという花をご紹介します!

名前の通り、ユリ科の属する花で、海岸の砂礫地や崖などに生える多年草です。

スカシユリ

周りの白い花は昨日ご紹介したセラスチウムです。

赤褐色の斑点をつけ、オレンジ色の花がスカシユリになります!

茎は直立し、高さは20cm~60cm程度になります。葉は見ての通り柄はなく、時計の秒針のような細い形状をしています。

 

この「スカシ」と呼ばれる由来は、花びらの根元付近が少し細く、すかしになっていることからそう呼ばれております。

上の写真を真上から見ると、その「スカシ」がわかると思います!

アイバレーの庭では、まだ本数も少ない花なので、もう少し増えてくれれば!と思っております。

面白い花ですよね! 他にも白、黄、赤、などの色があります。

 

それと追記ですが、牡丹が満開になっております!

花の王様というだけあって本当に美しいです...

牡丹

人間と比べると、その花の大きさがわかると思います!

ひとつひとつの花が大きく豊かで、ふさふさ咲いております!

目の前で見ると作り物かと思ってしまうくらいな印象を受けますし、当店スタッフ全員のお気に入りの花の1つとなっております!

 

牡丹のご紹介は以前のエントリーをご覧ください。

 

満開の季節にぜひご来店お待ちしております!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加