アイバレー

今日は「牡丹」の紹介です。

もともとは中国が原産であり、日本へは奈良時代に渡来してきたそうです!

牡丹の性質として、日差しの良い場所や水はけが良い場所を好みます。

また、高温多湿や植え替えなどを嫌い、牡丹を育てるのは難しいと言われていますが当店の実感としてはそうでもありません!

落葉低木なのですが、その周りの雑草抜きや冬期の雪対策くらいなどで、後はこの季節に大きく綺麗な花を咲かせてくれます!

牡丹

赤い牡丹です。

ひらひらとした柔らかい花弁が印象的で優雅な花ですよね!

 

おそらく関東地方の方では気候が違うのですでに咲き終えているのかもしれません。

北海道大滝では今が開花時期です!

少し遅れて、今年も立派な花を付けています!

 

牡丹

薄ピンク色の牡丹です。

濃い色とはまた違って桃のような優しい印象を受けます。

大きなお椀のように丸みがあり、まさに花の王様です!

 

牡丹

白色の牡丹です。

今年もいっぱい咲いてくれました!

ちなみに牡丹は今まで様々な品種の開発、作出が行われており、かなりの種類があります。

牡丹の原種はお目にはかかれないと思いますが、その数ある園芸種を楽しむことができるようにもっと増やしていきたいです!

 

牡丹

改めて見てもとても美しいですよね!

花びらの感じや開き具合に風格を感じますし、品のある花だと思います!

ぜひ1度ご来店お待ちしております!

以上「牡丹」のご紹介でした!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加