アイバレー

春の野草「クリンソウ」という花!

クリンソウは日陰、湿潤の地を好み丈夫で育てやすい花です。

名の由来は茎の中心に円状に花が付き、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることからつきました。

こぼれ種でどんどん増えていき人気の花です!

6月~8月にかけて徐々に咲き始め満開になると、ピンク色の絨毯を敷き詰めたようになります。

IMG 0006

ピンク色のクリンソウ。7月下旬に蝶が群れをなして蜜を吸いにやってきます。

 

2,3年前から白に近い淡いピンク色のクリンソウが咲き始め、こちらは繁殖率が低いのかなかなか増えません...

現在小さなものを含めても20株ほどしかありませんが、そのうち白のクリンソウコーナーも作りたいです!

IMG 0012

ピンクのクリンソウの中にぽつぽつと咲いている白のクリンソウ

 

今のところ数えてはいませんが、全部で5000本~1万本ほどだと思っています。

この本数を10倍の5万本以上にするのが目標です!

咲いている環境はちょろちょろと湧水が沸いている抜群の場所です!

この綺麗な水と共にもっと増えていくことを期待します。

IMG 0011

 

Aivalleyにとってこれからが胸ときめく季節到来なのです!!

今後のガーデン情報もお楽しみに!!!

 

ちなみ、水上がりが良いので、切花にも最適ですよ!

IMG 0014